Apr 25, 2015

4/25


ある材料で、
ない材料は代わりに何かをいれればいい。

水っぽければきな粉を加えてみたり、
パサついたら甘酒を入れてみたり。


先生はこの本。

「まぜてのばして焼くだけ。」

そう薦めていただいた通り、
ほんとにそれだけ。


思い立ったときに、ササッと。
子どものおやつ。

Apr 22, 2015

4/22


こちらはようやく、桜が満開です。

長野県 伊那市の「草の音(くさのね)」
ラーラのお取り扱いが始まりました。

大好きな素敵なお店です。
花とアンティーク、
それからおもしろいイベント。

今週土曜日、多方面の作家さんなどによる
フリーマーケットもあるみたい。

ぜひ、おでかけください♪

Apr 11, 2015

4/11


今年は蕗が豊作です。

そこら中、新芽、新芽の山で
蕗のみどり色は特別。

きれいな、やわらかいみどりは春の色。

山育ちの1歳半の息子も、
お散歩の途中に自分で蕗を見つけて採りました。

ママはびっくりしましたよ!


今晩は摘みたてのわさびの花芽と蕗の天婦羅。

じぃじのお蕎麦と一緒に
ゴックン!
春をいただきます!

Apr 6, 2015

4/6

  
春の鎌倉へ行きました。
目的はふたつ。

ひとつがこのお店「INCENSE」

Dupontが新しくなってから、
やっと、やっと!行けました。

白い壁、打ち出しのコンクリートの天井、
重厚なアンティーク什器、

なにかありそう!
とウキウキさせてくれます。



古いジュエリーたちと一緒に
ラーラの花たちがいました。

アンティークに混じっても違和感のないくらい
手の込んだ物を作りたいと思っている私にとって、
とても光栄なディスプレイ!



前々から気になっている均整のとれた形の水牛のブローチ。
あの服に、あのジュエリーと…



ビーズの刺繍に手彫りの口金のバック。
生地のいいワンピースも素敵。

それからそれから…
気になるものだらけです。

ここから1点、
自分の宝物を見つけるのがなんとも楽しいですよね。

そしてそれをオシャレに取り入れると
服装も時間も自分自身も
「品」がほんの少し足されたような、
そんな気持ちにさせてくれます。

懐かしい大好きな人たちとの再会もあったこの日。
今はどこに行くにも息子とセットの私は
そんな時間の経過もうれしく、幸せだなぁと思いました。

Apr 2, 2015

4/2


すてきなすてきな贈り物を頂きました。

この絵のモデルは
愛らしい植物たちと私の工具なのです。
 
イラストレーターの友人が描いてくれました。

この絵をプレゼントしてもらった…
ら良かったのですが、
この絵は春を愛でる心優しい方のもとへ。

それも誇らしくうれしいこと。


息子の名前にちなんだ花や、
大好きな野の草花、
ラーラの指輪からダーズンローズも。
優しさあふれる絵になりました。



聞き忘れてしまいましたが、
ダーズンローズだからでしょうか?
12枚の絵は、短い言葉が添えられて1冊の本になっています。

題は「たからもの」 

本当にどうもありがとう。


画廊に行った日は、本当にほがらかで
「春」がお天気になったような気持ちのいい日でした。