Mar 27, 2015

3/27


大のお気に入りの靴下。

大事に大事にはいていたけど、ついに穴が!

靴下としての役目は終わっても
こうすれば…


くま?いぬ?に変身しました。

子ども曰く「わんわん」だそうで、
お名前は?と聞くと「ば・ば!」
と言いました。

『命名 Ba-ba 』

これでずっといられるね。


ぬいぐるみを作ろうと思い立つ時、
いつも金森美也子さんのぬいぐるみをお手本にします。

この本でまずハートを射抜かれたのはペンギン。

お裁縫は全くダメなのですが、
駆使して真似たほどです。

金森さんご本人に、
「普段あまり人を褒めないのだけど、かわいい」
と言って頂いた力作です。


その後は伯母さんのお古のウール地のスカートでクマを、
そしてBa-baが3体目。

今日からよろしくね。


Mar 21, 2015

3/21


蜂蜜をひと匙たっぷり
ハーブティーにおとします。

子どもが眠ってから、
お店を訪ねるようにこの本を開きます。


あなたへ

からはじまる物語。

本を開くと、土と草から香る蒸気が漂うように
優しい言葉に包まれます。

展示会で大変お世話になった
ハーバルノートさんから出た新しい本です。



そっと人に寄り添う手に咲いた 小さな小さな花。
ラーラのマトリカリアも載せて頂いてます。


Mar 15, 2015

3/15


オーダーをいただいた
羽衣ジャスミンのピアスが出来上がりました。


しんとした寒さの中で咲く
冬のジャスミンを見たことがありますか?

オーダーを下さった方のお義母様は
真冬に満開になるように育てるそうで、
そのジャスミンに心打たれてしまったのです。
と、お話して下さいました。



立ち寄ったときに、ちょうどそのジャスミンが飾ってありました。
お義母さまに頂いたそうです。

部屋中いい香り。
思わず大きく深呼吸。

わたしもひと枝分けて頂きました。

作業台の横に飾り、そのジャスミンを
そのまま宝飾にする気持ちで作りました。


一層想いが温まって、耳で咲きますように。

お誕生日、おめでとうございます。

Mar 13, 2015

3/13


優しいものの覚え書き

春を楽しみに待つ人の
玄関先にまかれたミモザ



りすの忘れ物
ハートのおうち




ゆっくりと、
解けて凍ってをくり返してできた
氷のラナンキュラス





雲の流れが速くなってきた夕方の空と
次の日の青空



手技のお礼にと焼いて下さった
濃厚なチョコレートケーキとお手紙


色んなところに春がぽつぽつと。
みんながウキウキして来ています。

Mar 4, 2015

3/3


おひな様にはちらし寿司を作るの。

毎年、お義母さんはそう言います。

あたたかな想いと、
そして花を描くような春を感じる季節のごはん。

四季を肌で感じられるこの場所を愛おしく感じます。