Dec 31, 2015

12/31


お正月に向けて、果実酒がいい感じ。

色の薄い左から
青みかん酒、花桃酒、木瓜酒

今年はこの3種類を実家のお土産に。


みなさま、今年もどうもありがとうございました。
どうぞ温かいお正月をお迎え下さい。

●●●

覚え書きメモ

青みかん酒 …皮に苦みがあるので、味をみてミカンは早目に取り除き熟成させる。
あっさりとした香りのあるお酒。ほどよい苦みが美味。

花桃酒 …ホワイトリカーで漬けると、梅酒よりもまろみのある優しい味に。
実は取り除かずにそのまま。3ヶ月頃から飲み頃。

木瓜酒 …ざらめと焼酎で漬けてみた。若いと焼酎臭いけど、
1年以上寝かすと、こっくりと味わい深く美味しい。

Dec 29, 2015

12/29


流行りのRSウイルスにかかって
しばらく家にこもっていた息子と私。

良くなってきたので、今日は久しぶりにお外へ!

家の下にある池は
ようやく全面凍結かな?

今年は本当にあったかい。


水しぶきがかかった草が凍ってた。
イソギンチャクみたい!


すぐ横の桟橋の下も。
ほら、氷柱!


周りの物がこんな風に様々に姿を変えてました。


ここの霜柱はこんなに長いんだよ。

Dec 19, 2015

12/19


小さな手袋を編みました。

そう、小さなおてての可愛いあの子に。


 


買うのは簡単なんだけど、
だけど、なんだかそれがもったいない気がして。

だって、こんな小さな手袋を編んであげられるのは今しかない。

すやすや寝てる横で編んでいる時間も、
手編みの手袋をはめて遊ぶ姿も。

すごくかけがえのない贅沢なことに思えたのです。



うまいか下手かはおいといてね。

Dec 15, 2015

12/15


家の周りのあちこちに見られる宿り木。

白樺やサクラなんかに寄生するのですが、
その球体は年々増えていってる気がします。

群生している林を通り抜ける時は
なんだか奇妙な気すらします。

Dec 11, 2015

12/11


こどもが生まれて、さらに楽しみになったクリスマス。

家の中もささやかだけど飾り付けを。



去年夢を膨らませて買ったトウヒは、
もぐらのせいかアリのせいか?
はたまた日照不足か??
葉が落ちて枯れてしまいました。

 

とても残念でしたが、今年は造り物のもみの木を用意!

我が家のクリスマスツリーは、
雪をかぶった120cmのスレンダータイプ。

今年からよろしくね!と、張り切って飾り付け。

去年作った松ぼっくりと家族のお人形オーナメント、
そこにガラスのオーナメントを足して。

少しは華やかになったかな?



窓辺には、子ども達へのプレゼントを考えていたら
居眠りしちゃったサンタクロースと、



ダンナサンタさんにプレゼントしてもらった
木彫りのキリスト生誕。

眺めていると、心が洗われるような優しいお顔をしています。
息子は飼い葉桶に入ったイエス様がお気に入り。


むずかしいことはいいんです。
一番は子どもにワクワクをプレゼントしたいから。

Dec 6, 2015

12/6


4日、初雪が降りました。

ずっと雪を待っていた息子とさっそく探検へ。



葉っぱのお皿に雪!

木蓮の落ち葉にうっすらと積もった雪。
そっと持たないとすぐに吹き飛んでしまうサラサラの雪です。



色んな発見があるもんだから
新しい手袋はすぐに雪の塊に。

本格的な冬、目前です。

Nov 8, 2015

11/8


枯れた花が美しいと思えるようになったのはいつからだろう。

とくに色褪せたダリアには惹かれてしまう。



これはクサギ。

ピクニックに出かけた先のハーブガーデンで出会った木の実。

天然のもので「青の染料」となるは
藍とこのクサギだけだそう。

星の形の赤い萼もまた染料になるそうです。

出会った植物の覚え書き。

Nov 4, 2015

11/4


昨日の晩は星がとても綺麗でした。

つかめそうなほど大粒な星たちは
自分に向かって夜空からこぼれ落ちてきそう。

そんな冷たい空気の澄んだ夜は、
翌朝、霜が降りています。


なので、今日は庭の植物たちに毛布をかけてあげましょう。

ふっかふかの松葉や栗の葉を10cmほど積んで、
たまに栗の“いが”が混ざっているので注意して。

「またらいねん、いーっぱいさくよ!」

わたしが喜ぶのが嬉しくて、落ち葉をかぶせる横で
むすこは何度もそう言ってくれます。

だけど、ここの冬は厳しい寒さ。
越冬は容易ではありません。

また来年会えるといいね。
春まで温かい土の下でおやすみ。
そう言って、毛布をかけてやります。

Nov 3, 2015

11/3


山は西日を浴びて、より黄色く輝きます。

八ヶ岳の上の方は初雪でしょうか。
薄ら白くなっていました。



子どもと作ったクッキー(ほぼねんど遊び状態ですが)と
旦那さんが焼いた珈琲を
じーじのカップでお義母さんと談笑しながらお茶をして。 

あぁ、なんて幸せなんでしょう♪

Nov 1, 2015

11/1


その種や皮からもじんわりと滲み出た甘みと香り。
ゆっくりとお酒に移っていきます。




大好きな果実酒。
今年はいっぱい作りました。

青みかん酒に木瓜酒、
花桃酒にカリン酒。

どれも近くで採ったり頂いたりした新鮮な実を漬けました。

琥珀色になったら飲み頃の合図。

Oct 29, 2015

10/29


ブルーの秋空は、今日も雲ひとつない。

松は黄葉し、
山は全体を黄色く、紅く姿を変えて。

「美しい季節」
と、毎日そう感じる。



そして、そんな気持ちを反映したような
パッケージができ上がる。

これは旦那さんのGARDENIA coffee houseように。
今日は初めての出荷。


 

去年、美味しくてすっかり味をしめた吊るし柿。

今年は狙って何度か八百屋へ出向き、
数日前にようやく渋柿をゲット!



「お日様にあたらないと美味しくならないの。」

渋柿に手をのばす柿大好きな息子に
何度もそう言い聞かせて、
今朝、せっせと皮をむいて吊るしました。

おいしくなぁ〜れ!

Oct 14, 2015

10/14


山の空気を一杯吸った器達が焼き上がりました。

これは、gardenia coffee houseからの注文で
じーじが作った珈琲カップ。

釜から出したてで、まだアツアツ!
うれしい瞬間です。



作陶が趣味のじーじは、
なんと焼く窯まで自作です。

(ここはじーじの秘密基地。ここには道具や素材がたくさん!)

一日中、釜に付きっきりでの温度管理。
この日は夜の9時半までかかりました。


以前に息子が描いたお皿もできあがりました。

思っていたより、かわいい出来!



ちなみに息子のお気に入りはこちら↑

雛あられやこんぺいとうが合いそうだね。



ずら〜〜〜り!



さっそく野花を生けてみました。


これから寒い寒い冬。
暖かくなるまで釜はおやすみです。

この冬は、春に焼く作品を作り溜めするそうです。

ラーラも春に向けて作り溜めします。
寒い冬の楽しみ方のひとつですね。

Oct 10, 2015

10/10


特別なハンコを作ってもらいました。

鳥が集めた木の実や枝で「rala」と綴っています。

細かいでしょう〜

でもこれね、手彫りの消しごむハンコなんですよ!



このサイズです。

友人の矢原が彫ってくれました。

わたしにとっては世界一かわいいハンコ。

配送の箱や封筒にポン!

お届けした先で、フフッと
笑みがこぼれますように。


興味のある方は、こちらへ☆

Oct 6, 2015

10/6


「最近、ピンクが好きなんです。」

「若い頃はブルーとかが好きだったのに。
この年でおかしいかしら?」

そんな可愛いコメントを添えて、オーダーを頂いたのは
ローズマリーのマジョルカピンク。



ローズマリーと言えば、その特徴的な香り。

花は控えめですが、
蝶が蜜を吸いやすい、シソ科らしい形をしています。

まるで小さな妖精のよう。


元気に群生する青々としたローズマリーに、
小さな小さなピンクの精。

あなたの指に花の精が宿りますように。

Oct 5, 2015

10/3


ほっくほく!

ご飯より栗のが多い!?

おいしくいただきました ^^

Oct 2, 2015

10/2


夜中の暴風雨は、家族全員が目を覚ますほど凄かった!
(ぼくは寝てたけどね。)

そんな次の日は栗が落ちてるのでは!?
と、思って今日は栗拾いに出かけました。



落ちたばっかの、きれいなどんぐり見つけたよ!



うわ〜!
これ、ぜーんぶどんぐり!
どんぐり階段だ!

歩くと、パキパキ音がする。


夕焼け色の帽子、おしゃれ!



都会育ちの私ですが、 
最近、ようやく地面に寝転ぶことに慣れてきました。

きもち〜〜っ


さて、栗拾いの方はと言うと…
大収穫でした!

ふっくら立派な栗。
明日は栗ご飯だ〜!

Sep 28, 2015

9/28


ゴロゴロ ゴロゴロ

通りかかったかぼちゃ畑は、
ハロウィンの準備をはじめていました。


右にも左にもかぼちゃ



お〜い!
どこへゆく〜!

興味の向く先へ、
呼び止めても進んでいっちゃいます。





滝のように茂る山葡萄の葉。

山は紅葉が始まりました。