Oct 30, 2014

10/30


展示会でオーダーを頂いた金木犀のピアスです。

ぶら下がった形とフックがご希望でしたので
ほどよく収まる長さで作りました。

目が行くけど、目立ちすぎない存在感。
そんな長さです。



フックの上のピアスホール用にと
追加でオーダーを頂いたふた粒の金木犀。



金木犀の花を掬うと、小ささのあまり
こうやって指と指の間に収まってしまいますよね。

このピアスもとても小さいです。
さり気ないところが、実はとてもお気に入り。


次回は勿忘草の指輪とピアスをご紹介します。

Oct 26, 2014

10/26


夫婦愛を花言葉に持つリンデンバウム

オーダー下さった方は
女性的な温かい柔らかさと、
明るい日の光でまわりを照らすようなたくましさを持つ
リンデンバウムそのもののような方。

オーダー下さる植物と、
その方のイメージが重なることは度々あります。


リンデンバウム、別名ライムツリー。

この薄いグリーンの子葉の色が
本来の「ライムグリーン」だそうです。

この淡くて優しい日だまり色のライムグリーンに
元気な緑色とやわらかなクリーム色

そのまま指輪に映したいと思いました。


着けると、植物のちからがもらえる。

ほんの少し、気持ちだけでも前向きになれたら

そう願って作ります。


こちらは絵を描く前。
ぐるりと一周。






サイズの確認でご試着頂いた時に撮らせて頂きました。
とても馴染んでいて素敵でした。


次回は金木犀のピアスをご紹介します。


Oct 24, 2014

10/24


天気と紅葉にさそわれて
カメラを持って出かけたくなりました。



ふっかふかの唐松の絨毯。
この先は行ったことのない道。


どんぐりや栗やキノコ、
マムシ草や姥ユリ、



足下の発見と
赤や黄色に染まった景色、
それから鳥の声。


水の音のする方へ進んでいくと
森の奥に机と椅子がありました。

左にはなぜかわさび棚。

熊の食卓をお借りして
持ってきたコーヒーとおせんべいを食べました。












なんとも美しい秋の一日。


Oct 23, 2014

10/23


展示会でオーダー頂いたミモザのネックレスです。


もしょもしょ、わさっとした雰囲気を
ぎゅっと凝縮させて小さなミモザを作りました。


カットを入れた金のボールで
ミモザ特有のポンポン状の花を、

薄く彫ったかわいいマメ科の葉は
小さい程ネックレスに馴染みました。

画像だと大きく感じるかもしれませんが、
トップのこの部分、実際は2cmほどです。


早春、庭からはみ出るほどのミモザはとても見事で
そこを通るのが楽しみになる黄色の季節。

この小さなミモザで
いつでも幸せな時を感じていられますように。


次回はリンデンバウムの指輪をご紹介します。

Oct 20, 2014

10/20


展示会でオーダーを頂いた、ヒナスミレの指輪とピアス。

今回一番ご注文の多かったアイテム、ピンキーリング。
こちらのヒナスミレも小指用です。


着けると小指に蝶がとまっているようなシルエット


「淡いむらさきで」
と言う絵つきのヒナスミレは、
いつものピンクよりしっとり落ち着いた印象。

お会いして、お話したその方の印象を思い浮かべて作っていく花たち。

展示会の楽しさだと思いました。

次回はミモザのネックレスをご紹介します。


Oct 17, 2014

10/17


展示会でオーダー頂いたすずらんのネックレス。


すずらんは始めにピアスを作りました。
出来上ったピアスを見て、
これはネックレスも良さそうと思っていたので
ご注文頂いた時は嬉しかったです。


 
細い金のチェーンにゆれるひと粒の白いすずらん。

余計なものがないシンプルさは
何か語ってくれそうです。



さて、これは近くの自然文化園でみつけたすずらんの実。

真っ赤な実をつけた姿は、
「え!?これすずらんなの?」と疑いました。

緑の葉は枯れて、茶色い脈だけになり、
白い鈴なりの花は真っ赤な実に様変わりしていました。

この中から種を取りだして乾燥させて、蒔いて…

花が咲くまで5年以上かかるそうです!
だから苗で売っているのですね。

何事も実るまでそのくらいかかるんだなぁと
思わされました。

さてさて、次回はヒナスミレの指輪とピアスをご紹介します。

Oct 15, 2014

10/15


展示会でオーダー頂いた
紫陽花のピンキーリングです。

「結婚式でたくさん紫陽花を飾ったので」
と、お話して下さいました。

さり気ないピンキーリングで
いつも心のどこかに置いておけるように

そんな願いが込められているように感じました。


萼花の一カ所につぶつぶしたつぼみ。

仕上げに萼片一枚一枚にへこみを入れて
表情をだしたマットな仕上がり。



フリーサイズ仕様なので他の指にもつけられます。

でも、金は硬いので大きくサイズを変更するときは
フリーサイズ仕様でもご相談くださいね。


次回のご紹介はすずらんのネックレスです。

Oct 14, 2014

10/14


展示会でご注文頂いた品々をご紹介していきます。

まずは渦紫陽花のロングネックレス。

アジサイの指輪をご覧頂いて
そこからアイディアの広がったネックレス。


お仕事の展示会でも、
またカジュアルにも着けたいとおっしゃって頂いたので、
長さはこだわりの43cm。

鎖骨の1〜2cm下あたりに渦紫陽花がならびます。

いつも紺やグレーの服装が多いと言うことで
渋めの、私好みの色で描きました。

シックな色ですが、
丸みのある渦紫陽花。
日本人女性に合う可愛らしさが出ました。


次回は紫陽花のピンキーリングをご紹介します。

Oct 10, 2014

10/10


山は日一日と色づいています。

秋、それから冬

そっと近づいてきて
みんなは静かに冬の支度をはじめているかのようです。


今日も静かに温かい
いつも通りのハーバルノートへ

山生活ですっかりのんびりになった頭をフル回転させて
朝から納品の準備で目が回りそう。

だけどここへくると呼吸が整います。


天井に吊るされたホップ。
ラベンダー、アナベルも。


展示会の時はまだまだ子猫だったこの子たちも
すっかり立派なショップ猫。


やさしい味のイチジクのケーキ
いつもいつもごちそうさまです。


今日は夕焼けが特別にきれいで
息子が生まれた日のことを思い出しました。

あの日は嵐の後で
病院の窓から見える空が
とってもきれいな桔梗色に染まっていました。

秋はいいなぁ

今日納品した品物たちは、
また後日こちらでご紹介させていただきますね。