May 30, 2014

5/30


ひとつずつ完成したものを並べていく。

展示会まであと少し。


May 28, 2014

5/28


ヤミ―マンデー復活!

じゅんちゃんの新居におじゃまして来ました。

うわーっ
なんておしゃれなんだろ〜!


古くは作業台だったという分厚い木のテーブル。

並んだおしゃれなお皿に紛れ込む365日のお皿
本当に大活躍って言ってくれましたよ!
プロにお墨付きをいただけて嬉しいなぁ









アンチョビ&バターで
あっという間にバゲッド1本完食。


土鍋から出て来たのは…
ウナギではないかー!!
(一同驚き喜ぶ!)

毎度、楽しい時間てのはあっと言う間に過ぎてしまうね。
もっともっと時間がほしいなぁ。


なんだかおでぶのもーちゃんまで
おしゃれキャットに見えました。

お庭付きのおうちになってよかったね、もーちゃん。

May 26, 2014

5/26



お取り扱い店舗がふえました。

東京 神楽坂にあるお花屋さん




里帰り中、ラーラの花たちを置きに伺いました。

相変わらず、すてきな空間!
いきいきとした植物が店いっぱいに茂ります。




妊娠、出産をはさみ
お約束からずいぶんと日がたってしまいましたが
お二人の笑顔にホッとしました。



「花屋の手」
格好よくて、思わず撮らせて頂きました。

掌にのっているのはすずらんのピアスです。


今回も一部のみの納品ですが、
一緒にフォトブックを置かせて頂いています。
商品ほとんどの写真が載っています。
置いていない物でもイメージが伝わればと思います。




お土産に焼き菓子と芍薬を一輪。

お菓子はお土産と自分用と。
好きな物はつい自分の分も買ってしまいます。






今回、初めて息子を預けて仕事にでかけました。

実家の母に見てもらうのは初めてだったので
母も私も、八ヶ月の息子もなんとなく緊張気味。

うちに帰ると、赤ちゃんせんべいを握りしめ
泣きながら食べていました。

べたべたの手とお口で
「まままま!」とだっこを求める姿。
ずっと忘れないと思います。

よく頑張ったね。


一週間、実家と祖母のお世話になりました。
バタバタと台風のように私たちが去ったあと、
芍薬の豊かな香りでみんなの心が休まりますように。

May 21, 2014

5/21


ただ今、里帰り中です。

帰省前にかけ込みでカタログ No.4の入稿を済ませました。

ふと気付いたら、
今までのカタログには
「はじめまして、ラーラとは…」
のご挨拶がありませんでした。

なので今回は、
花の宝飾店ラーラはこんな物を作っています。
と言う文章を添えることにしました。

自分を知ってもらうための文章作りは苦手で、
就活のときに自己アピールで苦戦したのを思い出しました。


そう言うとき、
お客さんや家族友人から言われた言葉ってありがたくて、
私ってそうだったのか!
そうそう!そうなんです!
って、気がついたりします。


いただいた温かい言葉を少しずつ集めて、
はじめましてのご挨拶とさせて頂きました。


カタログの出来上がりは月末。

カタログ No.4をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

May 17, 2014

5/17


雨や曇りだと花を閉じて
晴れないとこの姿を見せてくれません。
「筆りんどう」






萼まで花のように色づき
特徴のあるハートの葉。

その姿が船の錨に似ている
「イカリソウ」



成長が遅く、花が咲くまで何年もかかる
「延齢草(エンレイソウ)」



白いぽしょぽしょはおしべ
花びらも萼もないのは
「一人静(ヒトリシズカ)」

今年は本当に山野草の花の当たり年。
今まで気がつかなかった小さな植物たちが
みんな花を咲かせています。

庭の山野草の覚え書き。

May 14, 2014

5/14



「天国の階段」、「聖母の涙」、「森のミュゲー」

すずらんの別名は可愛いものばかり。

和名の「鈴蘭」だってとってもいい名前。



花をそのまま耳へ

飾らなくても花が語ってくれます。


詳細はこちらのHPでご覧いただけます。

May 12, 2014

5/12


庭のはずれ
ぽっかりとできた日だまりに咲いた二輪草の群れ








May 11, 2014

5/11


青空に咲いた白木蓮

白くふっくらと、
丸みを帯びてやわらかく香る

清々しくたくましい花姿はどこか母を思わせる。

May 8, 2014

5/8



庭から私を呼ぶお父さんから
散歩のお土産。

May 7, 2014

5/7




オーダーのビオラを制作中

2個3個と彫り直し、
植物そのものの姿=原点へ。

色をのせたらまたどんな表情になるのか。



この指輪のイメージを言葉にするならば

「スミレの手紙」

そっと手紙にそえられた一輪の花

May 5, 2014

5/5


今日は初節句のお祝いをしました。


こちらの金太郎くんは、お義父さんの作品。


材料、制作過程、仕舞い方まで。
それに遊び心をちょっとプラス。

無駄のない計算された作り方がお義父さんです。



実家からも、祖母からも

ありがとう。


こちら、お義父さんの力作
作った兜の中で、一番のお気に入りを息子にくれました。

幸せ者の息子です。

May 4, 2014

5/4


今、まわりは花であふれています。




野ぼけもスミレも
今年は当たり年!
なんて声も聞きました。








初めての春を迎えています。

この直後、八重桜をあ〜んってしそうになりました。

May 3, 2014

5/3


庭で大事にされているカタクリ

重たい雪をよけてもらい
今年も美しい姿を見せてくれました。



我が家の遅い遅い春のごほうびです。

May 2, 2014

5/2


気持ちのいい季節


庭にテーブルを作ったり、
ハンモックを出したり
アーチを作ったり。

お父さんは毎日楽しそうです。


きれいな緑は葉わさびです。
お母さんが美味しいお漬け物にしてくれます。



筍ごろごろ おむすび

いくつ食べていいの?
もう一個食べていい?


美味しいお昼ときれいな空気
ごちそうさまでした!