Mar 24, 2014

3/24



「ずっとつけていたいので…」

特別な日にだけ、
引き出しの奥から登場する
いつもより豪華なものもありますが、
できればいつも身につけていたい。

オーダーでよく伺う声です。

指輪では特に聞かれます。





ひとつの違和感もなく、手にしっくり馴染む
厚さ1〜2ミリの仕上がり。




カレンダーのバラの絵をクリックして、ぜひご覧下さい。

Mar 20, 2014

3/20








Mar 16, 2014

3/16


この指輪を渡す日はいつだろう。

二十歳を迎えたとき、
嫁ぐ日、
もしかしたら
思いがけない時かもしれない


●●●


お子さんのお誕生の記念に、
結婚式のブーケ、
母の好きな花…

人は花に想いを寄せます。

ラーラでは
心にそっと置いておきたい花を宝飾にいたします。

まずはご相談から、
お気軽にメール、またはお電話ください。


●●●


ホームページに、
ビオラのページを追加しました。
ビオラのイラストをクリックしてご覧下さい。


Mar 12, 2014

3/12


ご注文頂きました
ビオラのピンキーリングをお届けしました。



いずれお嬢さまに譲ることを考えて
フリーサイズ仕様です。

きっと、お日様に向かって
にこにこと咲くビオラを見かける度に
娘のことを想い、

そしてお嬢さんが譲り受けたら
今度はお嬢さんが母を想うのでしょうね。





4月からのお仕事復帰と保育園、
きらきらした新しい生活のスタートですね。
楽しく、がんばってください!

Mar 10, 2014

3/10


12本のバラの指輪
「Dozen Rose」の原型が完成。


はめたとき、
手になじむように薄く
立体感を損なわないように
花びらに抑揚をつけて彫りました。


花の数が決まっているので
サイズごとに原型を彫らなくてはなりませんが、
まずは7号から。

Mar 8, 2014

3/8



夏の暑い日射しの中でも
秋の色付く木の下でも、
いつも変わらないでそこにあってくれる。



オーナーの萩尾先生が執筆されている
「八ヶ岳の食卓」
人に贈るのはこれで2冊目。

美味しい紅茶と一緒に、大切な方へ贈ります。


Mar 5, 2014

3/5


今日も雪が降っています。

火がとぼれることを知らない冬の薪ストーブは
今日も静かに部屋を暖めてくれます。




こんな日はカカオが恋しくなりませんか?

「世界最古の家族経営のチョコレート屋さん」


そんな能書きも素敵なボナのチョコ。

口のなかに入れると
苦みや酸味、香りまで溶け出して、
そして心も解けていくような…

まるで珈琲のようなチョコレート。


母から、主人へのバレンタインでしたが
私ばっかり食べているのでした。

Mar 4, 2014

3/4





車のフロントガラスに浮かび上がった寒さの結晶。

陽の光ですぐ解けてしまう、朝だけの模様です。