Oct 31, 2013

10/31











Oct 24, 2013

10/24


昨日でもだめ
明日でもだめ


家のまわりは、
今日、紅葉が見頃。


小さい僕に靴下だけはかせて
大急ぎで家をでました。



陽当たりのいい所のドウダンツツジ

この赤は写真でも絵具でも表現できません。


春よりもカラフルな森の秋です。









やっぱり、この季節がいちばん好きです。

Oct 20, 2013

10/19


今日はみんなそろって諏訪大社へ。

小さな家族の健康を祈願しに、
初宮参りへ行きました。

諏訪大社の木々はどれも本当にすっくと立派。
中でもこの樹齢千年のケヤキがすごい!
「生」を感じる、この堂々たる姿。



わざわざ横浜から母と祖母も来てくれました。
こういうの、嬉しいですね。




お参りの後は予約した梅蔵へ。

庭がいつもきれいで、楽しませてくれます。
今日はリンゴとチーズのピザが出てきました。


帰りの電車は、鹿の侵入で遅延したものの
母たちも無事着いたとのこと。
今日はどうもありがとう。

いつも、誰でもあたたかく迎えてくれる
お義父さん、お義母さん、
ありがとうございます。


そして生後1ヶ月の僕。
みんなからの愛情たっぷりで
すくすく大きく育ってね。

●●●


お参りでは太鼓の一番近くに座ることになった私たち。
案の定、初めての大きな音に僕はびっくり!

ウソップのようなおめめになっていました。


こんなでした。

Oct 13, 2013

10/13


昨日の晩、部屋で休んでいる時のことでした。

カンカン!
ガランガラン!!

木をぶつけ合うような物騒な物音が
すぐ外から聞こえてきました。

びっくりして旦那さんを起こし、ベランダに出ました。

懐中電灯を照らしても、真っ暗でなにも見えません。
だけど音だけは近くに聞こえます。

そしてもの凄い獣臭!
犬がハァハァ言うような息づかいも聞こえます。

キラッと光る目が見えました。

どうやら鹿のようです。

雄鹿同士が角をぶつけ合い争っていたのです。

罠にでもはまって大きい動物がもがいているような、
木刀のチャンバラのような、
そんな激しい様子です。
初めて見た光景に興奮しました。


今朝、現場の木々は倒れていました。
角は落ちていませんでした。

鹿の角を見つけると縁起が良いらしい…です。

(夜、と言うことで画像は拝借させて頂きました。)

Oct 4, 2013

10/4



生まれて直ぐ
胸の上にのせられた赤ちゃんは、

ふやけたようにふにゃふにゃで
柔らかく温かい。

ちょっと苦しいくらいずっしりと重みがあった。





安堵と愛おしさ

それだけがあった。