Aug 30, 2013

8/30





かわいいベッドメリーもいいけれど
モビールならインテリアにもなるから
鋸で木を切って作りました。




カラフルな鳥のモビール。



秋風にゆれて、
生まれてくる子どもの目にはどう写るのでしょう。

Aug 27, 2013

8/27


なつかしいケーキ


「上がパリパリのケーキ」
そう覚えていたのは
キャラメリゼされたアイスケーキだった。

お店の名前はもちろん、
母が切り分けてくれたので
大きいままの姿も覚えていない。

ただ、カットされて
自分のお皿にのったとき、
とてもキラキラしたものに見えてたこと、
特別だったことだけは記憶にある。


31歳の誕生日
母から届いたそのなつかしいケーキに
家族4人の思い出が蘇った。

風景と味と、
幼かった自分、
甘いものが好きな母。

小さい幸せが四角いケーキに詰まってたこと。

そして今日は私が切り分ける。


~ Saint-marc au chocolat ~

アールグレイも美味。

Aug 25, 2013

8/25



すっかり鹿の食卓になってしまったかと思われた




物色しに来たところに
目が合って逃げる鹿

こんな光景も何度かありました。



だけど、植物は強いのです。

ペチュニア復活です。

Aug 22, 2013

8/22


「 何か作りたい 」

その意欲が自分の源な気がしています。

そして作れる環境があること、
とても幸せだと思います。



Aug 19, 2013

8/18



通る度に気になっていた看板

秋に移ろいつつある日曜の午後、おじゃましてきました。






窓もテーブルも、  
   ポストも扉も、

みんな温もりを感じる手作り。

お庭にはハンサムな看板猫がくつろいでいます。



夏季限定の桃の冷製スープと
ズッキーニのクリームスープ

こんがり焼かれたケーク・サレが美味しい。


デザートも。




お店そのもののような
朗らかで気さくな奥さんとご主人。

心に残るお店です。

Aug 18, 2013

8/17


大きなハムが届きました。

徳武ハム。
いえ、特大ハム。



こんなチャンスは滅多にないので
分厚くカット!



ジュ〜っと肉汁が滴る音
いい焼き色です。

柔らかくておいし〜〜!
ドーラになりきって豪快に戴きました。

またいつでもお二人で遊びにきてね。

Aug 16, 2013

8/16

昨日の諏訪湖の花火大会は
雷雨で中止になってしまいましたね。

山の上も、豪雨にはならないものの
ゴロゴロと稲光がしばらく光っていました。


さて、毎年8月14日は三井の森 納涼花火大会

別荘地、三井の森のゴルフ場で開催される
誰でも入れる花火大会です。



芝生に寝そべって、
ゆったり夜空に咲く花を観賞します。








ハーブに漬込んだ鶏の唐揚げと
頂いたトウモロコシで作った
コーンパンとポタージュ。

何よりの楽しみです。




花火モードで撮影した
手ぶれ花火写真たち



ちょうちょ


スターマイン


ナデシコみたい。





こじんまりとした花火大会なので
派手さはないですが、
家族でゆったり見れるのが三井の森 納涼花火大会です。

Aug 14, 2013

8/13


毎日のように
会社のみなさんから野菜を頂いてくる旦那さん。


中には見たことのない、
獅子唐のような大きさのつるんとしたピーマンや、
スジのない黄緑色の甘いオクラ。


このトウモロコシだって
粒が大きくて瑞々しくって、とっても甘い。

作ってる方によると
お盆までの今が一番甘くておいしいのだとか。

髭だけ切り落として
葉をつけたままラップして
600Wで1分半、半回転させて20秒チン!

もぎたての笹のような香りと一緒にいただきます!




もうひとつ、
とってもうれしい贈り物。

Aug 9, 2013

8/8


クーラーも扇風機もいらない
ありがたい日々を過ごしています。

昨日の晩、
お風呂場の窓に蛍のように
おしりを発光させる虫がとまってました。

大きさは蛍よりずっと小さくて
光はうすい青みがかったエメラルド色。

姫蛍かな?

世界には2000種類もの蛍がいて、
日本には50種類、
そのうち発光するのは8種類だけだとか。

虫は苦手だけどこれなら良しです。

●●●

午後からスフレチーズケーキを焼きました。
お菓子作りは息抜きにちょうどいい。