Jun 30, 2012

6/30



父の還暦と、母の誕生日(先月)と、甥っ子の2歳の誕生日(来月)、
それから引っ越し後のお披露目。

おめでたい事をギュッ!と詰めこんで、今日はうちでパーティをしました!




飾り付けもはりきっちゃいました。

あれ?
なにかおかしいね。
気づいたのはお義兄さん。


テーブルに乗り切らない8人分の料理。
こんな大人数分を作るのは初めて!

お義母さんに教わったレシピをふるまったけど
おいしくできたかなぁ?




還暦のじーじには、
姉とわたしから超軽量スニーカーをプレゼント!
いつまでも爽やかで格好いいパパでいてね。





みんなが帰ったあとは、ぱったりと静けさが戻り
またいつものように、たまに通る風がカーテンをゆらし我が家をぬけてゆくのでした。


Jun 28, 2012

6/28


散歩をしていると
くちなしの甘い香りが風に運ばれてきます。

くちなしの花言葉は、
「わたしはあまりにも幸せです」

幸せを感じる心を無くさないためには
感謝すること、と美輪明宏さんがおっしゃっていたのが印象的で心に残っています。


注文をくださった方のイメージにあわせて
グリーンからパープルのグラデーションの紫陽花を作りました。

Jun 25, 2012

6/25


すごく好きになってしまった。

外で飲む珈琲が久しぶりにおいしいと思った。
しかもとびきり。






きどらない出迎えと人柄のたかはしさん、
またすぐに伺います。

Jun 24, 2012

6/24






























Jun 23, 2012

6/23



服を作る友人、じゅんこさんのイベントに行ってきました。

の前に、
オーダーしていたキャミソールブラウスを
早くも仕上げてくれたので、それを着て行ってきました。


見た目が気に入って飛びついてしまったけど、着てわかる。

華奢なデザインなのに、しっかりした着心地は
服の仕事を長年やってきた人だからなんだろうなぁ


渋谷のど真ん中でのイベントに圧倒されながらも
チャーミングに働くじゅんこさんがステキでした。


いつかわたしも、芝生の上にシートを広げて
夏は冷たいレモネード、
秋はとびきりの珈琲を片手に受注会なんてのを開いてみたいな〜

Jun 22, 2012

6/22



雨水なのか

涙なのか

恵みの一滴なのか

ひと雫の軌跡を描いたしずくのオブジェ




わたしには日々潤いをくれる存在です。

Jun 21, 2012

6/21


いつもつるんでる矢原由布子が、明日から個展を開きます。



わたしも夕方にのぞきがてら搬入を手伝ってきました。
あいかわらず可愛いです。
いい色で描いてます。

美味しいコーヒーを片手にぜひ。


Jun 20, 2012

6/20


カクカクへんてこな形の一軒家
たくさんの窓
木枠の窓はガタガタ音をたててようやく開く。









庭にはもじゃもじゃのアーチ
木の柵、木の門


中にはいくつも部屋があって、
階段をのぼる途中にも小部屋がある。

月ごとに配られる時間割には、絵がいっぱい描かれてるんだって。

ここは京都 山科のアトリエ。
小学生の時から通っていたというアトリエを案内してもらった。



どの部屋も絵具や木炭のにおいがして、
きっと先生のいる部屋はいつも珈琲の香りがしてる。

話を聞いてわくわくせずにはいられない、気になる不思議なアトリエ。

Jun 19, 2012

6/19


をみたくて京都に行ってきました。

この目で見たツヴェルガーは、
それは鮮やかで、繊細で、
ふかく、やわらかでありました。

特に青と赤が、わたしの印象に残りました。

人魚姫が住む海の中、
月が白く、あわい夜空の青、
そこに効く赤、
または画面を支配する赤



6/15

いってきました!
充実の日帰り京都!

お目当てのリスベート・ツヴェルガーの原画展からはじまって
烏丸、四条をぶらり。

甘味が食べたい!と言う私の要望でCAFE & GALLERY「うめぞの」さんへ
ひろみちゃんおすすめのみたらし団子と白玉あずきを頂きました。


ゆったり広い木のテーブル、
白壁につづく奥に見える中庭
余白や奥行きの美を感じる空間。


満たされたところでまたぶらり。

裏道の角に気になるお店。
立ち寄ると、そこにはアンティークかと思う大小のノートがずらり。

「人生に寄り添う一冊を手製本でおつくりしております。」
と言う素敵なお店。


お客様名簿用に1冊選びました。


日帰りだったので、
原画展と甘味さえ満喫できればと思っていましたが、
大満足!大充実!!の旅となりました。

それもこれも案内してくれた
これからも楽しみにしています!

そして、p.m.10:40京都を出発した夜行バスに乗り込み
a.m.5:50に横浜に到着して
強行京都旅もぶじTHE ENDなのでした。

Jun 8, 2012

6/8


そろそろ梅雨入り

湿気とか、色々やっかいなことが多いのに
季節が移っていくことにワクワクしてしまう。

「梅雨」なんて、きれいな言葉のせいだろうか。



パンジーちゃんのワックスがシルバーになりました。
針で入れた脈もきれいに出てます。




こちらは、オーダーいただいたキンモクセイ。

出来上がりのイメージは、本物のキンモクセイの花の
4分の1くらいの小花がぎゅーっと密集している、
「しあわせ」があふれんばかりの指輪。

キンモクセイが花開く頃にお届け予定です。



Jun 4, 2012

6/4


「娘はますますおしゃべりになって
桜のネックレスをつけると

かなちゃんがどうぞしてくれたの?

と必ず聞いてきます。」

オーダーをくれたお母さんから
なんて可愛い、とってもうれしいお便りをいただきました。


ありがとう。
心にチカラがわいてきました。

Jun 3, 2012

6/3


あたらしい住処は
裏に小さな公園と畑がある。

空き地があって、草むしりをしてるおじさんがいる。